転職活動

30代未経験からWebマーケターへ転職する方法【体験談を語る】

こんな方におすすめ

  • 30代未経験からWebマーケターになるまでの手順を知りたい!
  • 実際に30代未経験からWebマーケターになった話を聞きたい!

こんにちは。元公務員こもく(@komoku291)です。

30代未経験からWebマーケターになれるのか?

疑問や不安に思うこともありますよね。

結論からいうと、30代未経験からでもWebマーケターになれます

8年半地方公務員として働いて半年間IT企業の経理を経験したのち、

現在は事業会社のWebマーケターとしてフルリモート・フルフレックスで働いています。

Webマーケターとして働くことになったのは31歳。

当然未経験です。

ではどうして30代未経験からWebマーケターになれたのか。

今回は30代未経験からでWebマーケターを目指している方のために、体験談ベースで転職手順をご紹介します。

Webマーケターの働き方、魅力を知る

まずはWebマーケターの働き方、魅力について調べてみましょう。

ぼくが感じたWebマーケターの魅力は以下の通りです。

  • リモートワークが可能なところが多い
  • 企業の売り上げに直接貢献できる
  • 専門的スキルが身につく
  • 他事業に活かせる経験ができる
  • 本業の経験が副業にも活かせる
  • ネット広告の割合は増えており今後も需要がありそう
  • 計画を立て実行、検証を行うのが楽しそう

ざっと思いつく範囲でこんな感じでした。

上記を読んで心がワクワクした人はWebマーケターに向いているかもしれません

実際に働いてみてどうだったか。

ぼくの勤めているところは先述の通りフルリモート・フルフレックス制です。

なのでどこで働いてもいいし、何時から働いてもOKです。

これは非常にありがたい。

仕事内容自体もやりがいを感じ、日々できることが増えて成長を実感しています。

さらに本業で得た知識をもとに副業にも取り組むこともできています。

まさに働く前のイメージ通り、いやそれ以上に幸福度はアップしました。

Webマーケティングの基礎について勉強する

Webマーケターの働き方について興味をもち、自分もWebマーケターになりたい!と思った方へ。

ここからは行動編です。

まずはWebマーケティングの基礎について学んでいきましょう。

勉強すべきは、PV、CVといった専門用語、SEO、ライティングに関する知識あたりです。

はじめなので本当に基本的なところだけ押さえておけばOKです。

なおこの勉強は後のステップでも継続して行っていく必要があります。

具体的な勉強方法ですが、基本は本やYouTubeでも勉強できます。

しかしこの部分をお金をかけてショートカットしたという場合はスクールを検討してみるのもありでしょう。

時間を大幅にカットできるのに加えて、より深い専門知識や、転職するにあたって有益な情報を得られるところもあるからです。

ブログを運営する

30代未経験からWebマーケターになる上で必須かつ最重要事項。

それはブログ運営です。

Webマーケターを目指す人がブログ運営をすべき理由は以下の3つです。

  • スキルが身につくから
  • 転職の際のポートフォリオになるから
  • うまくいけば副業収入も狙えるから

詳しくはこちらで紹介しているので併せてご覧ください。

未経験からWebマーケターを目指すなら今すぐブログを始めるべき3つの理由

こんな方におすすめ 未経験からWebマーケターになりたい! Webマーケターになるにはどんな準備をしたらいいんだろう・・・? Webマーケターになるために必要なスキルが知りたい! こんにちは。元公務員 ...

続きを見る

次に体験談をご紹介します。

ぼくの場合は田舎に住んでいたので、このこと自体がコンテンツになるのではと考え、田舎暮らしをしたい人向けにブログを作って情報発信を始めました。

ただ記事を書くだけではなく、どういうキーワード、内容なら強豪に勝てそうな記事になるかということを考えて行動していました。

平日4,5時間、休日で9,10時間を一か月間ほど継続。

毎日更新し、一か月で30記事ちょっと書きました。

記事の執筆だけでなく、どういう考えでどう行動したら結果が出るのか。

本やブログを読み漁り、読めないときはYouTubeで耳から学習する日々。

その結果、いくつかの狙った記事で検索結果の上位表示ができるようになりました。

ブログ運営をする過程で考えたことや行動したことは、のちの面接対策でも役に立つので全力で取り組みましょう

ブログ運営に関しては、本ブログでもどんどん発信していきますのでどうぞご覧ください。

最低でも30記事ほど入稿したら準備は完了。

次のステップに進みます。

転職エージェントに登録

人に見せられるレベルのブログができたら次のフェーズに入ります。

転職エージェントに登録しましょう。

自分で探したいという人もいるかもしれませんが、転職活動を最短で成功させるために転職エージェントの登録は必須です。

転職のプロからさまざまなアドバイスを無料で受けることができるからです。

特に転職初心者さんには強くおすすめします。

履歴書、職務経歴書といった書類もこのフェーズでプロのアドバイスを受けながら作ってしまいましょう。

以下の記事で登録すべき理由とぼくが実際に利用したおすすめの転職エージェントを詳しくご紹介しているのでご覧ください。

【転職エージェントはいらない?】いますぐ登録すべき3つの理由

こんな方におすすめ 効率よく時間をかけずに転職を成功させたい! 転職エージェントを使うか迷っている・・・。 おすすめの転職エージェントを知りたい! こんにちは。元公務員こもく(@komoku291)で ...

続きを見る

転職活動をする

現段階でポートフォリオとなる30記事ほど入稿されているブログと、履歴書と職務経歴書ができているはずです。

あとは実際に転職活動を始めましょう。

未経験も採用していて、かつWebマーケティングができる企業に応募していきます。

転職エージェントから紹介された案件に応募するのももちろん良いし、他の転職サイトで自分で見つけた求人に応募してもよいでしょう。

ただ自分で調べる際は特に仕事内容に気を付けてください。

これはぼくの体験談ですが、「Webマーケター」を募集していたはずなのに、面接をしてみたらテレアポがメイン業務だったというところもあります。

あと未経験から入るので、初年度の年収もあまり期待しないほうがよいでしょう。

大事なことは未経験からでもWebマーケターとしてスキルを付け成長していける環境があるかどうかです。

長い目で見てWebマーケターとして活躍できそうな職場を選びましょう。

まとめ

今回は30代未経験からWebマーケターへ転職する方法について、自身の体験談をもとにお話しさせていただきました。

復習すると、

  1. Webマーケターの働き方、魅力を知る
  2. Webマーケティングの基礎について勉強する
  3. ブログを運営する
  4. 転職エージェントに登録
  5. 転職活動をする

といった流れをとれば最短でWebマーケターに転職できると考えています。

今後も需要のあるスキルをつけたい、自由に働きたいと考えている人はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

それではまた!

  • この記事を書いた人

こもく

1992年生まれの31歳。地方公務員→IT企業の経理→事業会社のWebマーケター。趣味で書いていたブログをきっかけにWebマーケターへ転職。フルリモート・フルフレックスタイム制で場所と時間にとらわれず自由に働いています。

-転職活動

© 2024 転職ハック Powered by AFFINGER5