働き方

通勤時間は無駄!?長時間通勤の悪影響と解決策を紹介

こんな方におすすめ

  • 毎日長時間の通勤を無駄に感じている・・・。
  • 通勤のために朝早く起きるのがつらい・・・。
  • 通勤時間をなくしたい!

こんにちは。元公務員こもく(@komoku291)です。

あなたは1日どのくらいの時間を通勤に費やしていますか?

30分?

1時間?

あるいはそれ以上でしょうか。

通勤は毎日のことなのでバカにできません。

今回は通勤時間がもたらす悪影響について説明した後、通勤時間を有効に使う方法、また解決策をご紹介します。

通勤時間がもたらす悪影響

先に結論を申し上げると、通勤時間は無駄どころか害でしかなく、少ないに越したことないです。

まずは通勤時間があなたにもたらす悪影響について考えてみましょう。

1.ストレスが溜まる

想像してみてください。

毎朝人ごみをかき分け電車に乗り込んで、ぎゅうぎゅうの中揺られて通勤する日々を。

ストレスでしかありません。

本人が気づいていなくてもストレスというのはじわじわ溜まってくるものです。

知らない人と密着することや、その空間から抜け出せないという不安感、恐怖感というのは少なからずあるはずです。

2.プライベートの時間を確保することが難しくなる

通勤時間が長いとその分朝早く起きなければなりません。

例えば残業してまた長時間かけて帰宅して家に着いた頃にはヘトヘトです。

次の日も早く起きなければならず、自分や家族のための時間を確保するのは難しいことでしょう。

仮に片道1時間、往復2時間かかっている人だったら、通勤時間がなくなれば単純にこれまでより2時間多く睡眠時間を確保できます。

あるいはパートナーと1本映画を観てゆっくり過ごすことだってできます。

通勤時間を有効に活用する方法

通勤時間がもたらす悪影響についてはご理解いただけたかと思います。

次に通勤時間を少しでも有効に活用する方法について考えてみたいと思います。

なおここで想定するのは電車通勤の方です。

車通勤だとできることがかなり限られてきてしまうので・・・。

それではいきましょう。

1.読書

1つ目は読書です。

日本の社会人の平均勉強時間は「6分」と言われています。

驚くほど少ない数字ですが、逆に考えればちょっと勉強すだけで大勢の人と差をつけることができるということです。

せっかくの通勤時間、ぜひ読書に充ててリードしていきましょう。

また読書にはストレス解消効果もあると言われています。

満員電車の場合だとなかなか難しいかもしれませんが、常にカバンに1冊入れておくと、いざという時いいかもしれません。

2.VOD鑑賞

2つ目はVOD(ビデオオンデマンド)鑑賞です。

いまはスマホ一つあればどこでもVODを楽しめる環境にあります。

通勤時間を楽しい時間に変えることができます。

3.オーディオブック

3つ目はオーディオブックです。

その名の通り、本を耳で聞いて学習できるサービスです。

有名どころでおススメなのは、Amazonが提供しているAudibleです。

先述のとおり、日本人は勉強しない人が多いです。

これは危機的状況です。

ぜひAudibleを使い倒して、その中から頭一つ抜け出しましょう。

30日間の無料体験もできるのでぜひ試してみてください。

通勤時間をなくす方法

通勤時間でできることがあるとはいえ、やはり通勤時間は短ければ短いほどいいに決まっています。

そこで最後に通勤時間を短く、あわよくばなくす方法をご紹介します。

簡単にできることではありませんが、効果テキメンであることは間違いありません。

1.職場の近くに引っ越す

通勤時間を減らそうとしたとき、一番手っ取り早いのは引越です。

多少家賃が上がったとしても通勤時間が減るということは計り知れない効果があります。

増えた自分の時間で副業をして、上がった家賃分以上のモノを取り返すことだってできるでしょう。

距離が近くなり徒歩通勤ができるようになれば満員電車にも乗らなくてよくなります。

運動にもなるしストレス解消にもなります。

一石二鳥ですね。

2.リモートワークができる仕事に転職する

できれば一番おすすめしたいのはリモートワークができる仕事に転職するということです。

リモートワークなら通勤時間は0です。

特にWeb周りの仕事ならリモートワークが可能な仕事が多い印象です。

私もWebマーケターとして働いていますが、フルリモートなので家から出る必要はありません

もっと言えばフルフレックスなので時間も自由です。

ちなみにはじめはリモートで働きたいからといってエンジニアを目指そうかとも思いましたが、

現エンジニアの友人から、実際にエンジニアとしてリモートワークをするには何年か下積みが必要だと聞いて諦めました。

その点Web周りの仕事なら未経験で募集しているところも多く、参入しやすい職種であると言えます。

具体的にはWebライター、Webマーケターといったところです。

転職に興味がある人は一度転職エージェントに登録してみることをおすすめします。

無料で利用できますし、リモートワークがしたい旨を伝えればあなたにあった求人を紹介してくれるでしょう。

まとめ

改めて結論を申し上げます。

通勤時間は百害あって一利なしです。

たしかに通勤時間でもできることはありますが、どれも家でじっくり取り組んだ方がいいことばかりです。

これを機会にぜひ通勤時間を減らす、あるいはなくす工夫をしてみてください。

あなたが自由に使える時間が格段に増えるはずです。

それではまた!

  • この記事を書いた人

こもく

1992年生まれの31歳。地方公務員→IT企業の経理→事業会社のWebマーケター。趣味で書いていたブログをきっかけにWebマーケターへ転職。フルリモート・フルフレックスタイム制で場所と時間にとらわれず自由に働いています。

-働き方

© 2024 転職ハック Powered by AFFINGER5